iPhone画面割れを直すならココ|ノウハウを知っておこう

女の人
  1. ホーム
  2. 通信料金をもっと安く

通信料金をもっと安く

SIMカード

シムの違いを見極めるコツ

格安スマホと同じくして人気を高めているのが格安SIMでしょう。携帯電話やスマートフォンの月額平均利用額は7000円〜8000円ほどで、動画サイトの閲覧や通話料金を加算すれば10000円を超えるという人も珍しくありません。これらの通信料金をより低く抑えられる格安SIMの存在は、瞬く間に多くの人から人気を集めることになったのです。格安SIMといっても種類は多く、約20社ほどがサービスを展開しています。大手キャリアと異なり、それぞれサービスの種類や幅が豊富で比較しにくいSIM、どのカードを選ぼうかと検討するのであればネットの比較サイトを利用するほうが良いでしょう。ランキング形式でシムカードを紹介しているサイト、それぞれのメリットやデメリットを比較しているサイトなどスタイルはそれぞれ。自分が着目する点(月額料金、通信速度、オプションサービスの豊富さなど)をピックアップしているサイトを見つけて、じっくりと比較することをオススメします。SIMカードと一言で言っても、それぞれ良いところは異なります。通話料アプリで電話料金が安くなる(その分、基本料金がやや高い)、メールサービスが使える(フリーメールでなく、SIM会社のキャリアメールが利用できる)、家族で通信料が分け合える(分け合うために通信料は多めに設定されている)など、メリット・デメリットはまちまち。家族で使うのか、通信料を少しでも抑えたいのか、通話を頻繁にしたいのかなど、自分のスマホや形態の使いかたを見つめながら探してみましょう。